Driver license

免許合宿で取得する

合宿免許で短時間で免許取得を目指す

免許合宿とは、運転免許の教習を、合宿形式で受けるというものです。教習所で通いで習うよりも、短期間で実力をつけることができるので、効率よく免許取得を目指すことができる形式として人気のあるものです。 運転免許を、学生の夏休みに取得するという方の多くがこの免許合宿の形態を選択しています。集中して運転の練習をすることができたり、学科の知識も効率よく身に着けることができます。また、同じ時期に練習を積む教習生と仲良くなる機会が出来、特に学生にとっては大学に戻ってからも仲良くできる友達ができる機会が増えて、とても重宝されています。ただ、期間中の自由時間が拘束されてしまう点がデメリットとしてありますが、免許を優先に考える方にお勧めです。

合宿免許と通常の免許取得の費用面での差

また、能力向上の点以外にもメリットはあります。免許合宿を選択した方が、通常の形態よりも費用面で安上がりなことが挙げられます。価格の設定が、数割安くなります。ただ、この点で注意しなければならない点は、免許合宿で定められた期間内に卒業をすることが必要になります。期間を超過しても一定の能力を得られないと、追加で費用を支払う必要が生じてしまいます。 その分、集中して卒業を目指すことができるので、各自努力して頑張ることができるとも言えます。また、教習所の講師の方々も、合宿生に対しては能力向上を効率よく進めさせるために、注力をしてくれる傾向もあります。特に運転が苦手でなかなか実力が向上しない生徒に対しては、何とか期間内に卒業できるようにしてくれることも多いです。